ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『次世代コンソールにおいて、PS5の価格がどの程度になるか、パッチャー先生が占うという記事』が掲載中。



次世代コンソールにおいて、PS5の価格がどの程度になるか、パッチャー先生が占うという記事が掲載中。今まで通りの399ドルではないだろうと見積もっており、その背景と幾らになるかという仮説を説いたものですね。


次世代コンソールにおいて、PS5の価格がどの程度になるか、パッチャー先生が占っていて、PS4やXBOXOneの頃のような、399ドルでのスタートを切るかといえば、最近情報が発表された内容からは、最も強力なゲーミングPCと同額のお金を必要としないハードになるだろうが、ハードにはお金がかかっており、低価格での販売は無理だろとして、しかし、600ドルでは大きな間違いにつながりかねず、価格設定はPS3で学んでいるため、最善策は499ドルであり、それはXBOXOneXと同額で、プロジェクトスカーレットも同じ程度の値段になるだろうとしています。


・・・として、まぁ妥当な占いといえますね。399ドルではレイトレーシングは8k、120フレームを実現するスペックを有するのは不可能でしょうから、500ドル程度に収めたい意思はあるでしょうね。それでも逆ザヤになる可能性は否定出来ず、プロジェクトスカーレットも同様ですね。高いスペックを次の世代ではアピールしたいですから、その辺のバランスを取りたいでしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment