ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Googleのクラウドゲーミング機『Stadia』のソフト価格は既存のプラットフォームソフトと同じであるとフィルハリソン氏が語っている記事』が掲載中。



Googleのクラウドゲーミング機『Stadia』のソフト価格は既存のプラットフォームソフトと同じであるとフィルハリソン氏が語っている記事が掲載中。クラウドだから安くなるということはまったくなく、その辺を指摘していますね。


Googleのクラウドゲーミング機『Stadia』のソフト価格は既存のプラットフォームソフトと同じであるとフィルハリソン氏が語っていて、なぜクラウドだから安くなるという発想になるのか私にはわからないとして、Stadiaの得られる価値は、テレビ、PC,ラップトップ、タブレット、スマホなど、生活の一部となることであって、プレイヤーにはそれらが価値を生み、ゲーマーに選択肢を与えることが第一だとしています。


・・・としていて、安くなることは無いとしていますね。同じ新作ゲームをPS4やXBOXと同時展開することも増えるでしょうから、値下げされて出るとう事はないという意味合いですね。どれだけマルチで出してくれるかも不透明で、今後のプラットフォームの行方が気になるところですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

おそらく最新作は他のプラットフォームと同額
これはとんだ肩透かし
大型サード買収で魅力的なIPを揃えないと厳しい
フィジカルの中古売買市場を持つCS市場に食い込む事は難しくなりましたね
ゲーマーを集める餌がない

2019/07/02 (Tue) 13:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment