ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『自分だけのオリジナルゲームボーイを作れるDIYキット『PyGamer』に注目!という記事』が掲載中。



自分だけのオリジナルゲームボーイを作れるDIYキット『PyGamer』に注目!という記事が掲載中。一体どんなものになっているのかといえそうで、プラモデルように作れるのか、パーツはどうなっているかなど気になる話ですね。


ポケットに忍ばせておくとオシャレ!

コンパクトなシングルボードコンピューターで、さまざまな手作り電子工作の要となる「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」。この数年で、ラズパイを使った工作は無数に生まれ、たくさんの人たちが携帯ゲーム機として小さな筐体の中に詰め込んできました。ですがほとんどすべてにコーディングが必要なだけでなく、半田ごてを使った溶接の理解や電気工学の知識や経験が求められてしまいます。

でもAdafruit(エイダフルーツ)が出した新しい「PyGamer」は、携帯ゲーム機を自分の手で作りたい人たちへの、完璧な代替案になりそうです。

これは完成した瞬間から何百種類ものゲームをプレイさせてくれるものではありませんが、手持ちのゲームボーイアドバンスや3DSのROMをSDカードに保存すれば、それらが好きなだけプレイできるようになります。そういえば完璧なほどに素晴らしい携帯エミュレーター「GPD XD」なんていう選択肢もあります。

PyGamerの何がクールかって、これはただ手持ちの懐ゲーが遊べるだけではなく、自分でプレイするゲーム機を自らの手で作り上げる、というところ。単なるゲームプレイより挑戦のし甲斐がありますよね。

PyGamerは、512KBのフラッシュ、そして192KBのRAMと基盤に8MBのストレージを搭載したATSAMD51マイクロコントローラを使用しています。決してパワフルではなく、16ビットかそれ以上のゲームをプレイするときに少々難があったりします。ですがNESや懐かしのゲームボーイなら問題なく、手の平で楽しめるのです。

PyGamerのキットには、基盤、160x128の1.8インチ・ディスプレイ、スピーカー、バッテリー、ケース、それに必要なボタンすべてが同梱されています。今なら59.95ドル(約6,500円)でセール中なので、ゲームボーイを買うよりかなりお買い得ですよ。


・・・としていて、パーツが下の写真ように届くものになっているんですね。それを組み立ててオリジナルゲームボーイを作れちゃうというものですね。ニンテンドーラボに通じる感があって、その辺は子供たちも楽しんで作れそうなコンテンツですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment