ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『任天堂、ソニー、マイクロソフト各社が、ドナルドトランプ大統領の中国への関税に対し、共同声明で懸念を表明している記事』が掲載中。



任天堂、ソニー、マイクロソフト各社が、ドナルドトランプ大統領の中国への関税に対し、共同声明で懸念を表明している記事が掲載中。ハードは中国で製造されているため、関税の対象になるとしており、全く困ったものですね。


任天堂、ソニー、マイクロソフト各社が、ドナルドトランプ大統領の中国への関税に対し、共同声明で懸念を表明していて、3社が2018年において、ビデオゲームの96%が中国製で、もしサプライズチェーンが発動すれば、関税によるインフレが発生して、ゲームの販売台数が落ち込む可能性があって、開発者も影響を受けるかもしれないとのことです。


・・・としていて、なんでこんな大統領が生まれてしまったのかというのがありますが、それだけアメリカの闇は深いといえますね。オバマ大統領で失望した人たちがワンチャンスをかけて投票したものの、アメリカが代わった訳ではなく、むしろ悪化しているので、恩恵を受けるごく一部の人だけが利益を享受していますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

トランプは執拗にアメリカの利益を詰めてるからね
アメリカ国内の一部産業にダメージがあっても全体利益があればいい考え

だから嫌われてもいるけど支持もいまだに厚い
対抗候補が、反利益みたいなのが多いなのも後押ししてる

2019/06/28 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。中国から原材料を輸入している農家などからも
トランプは嫌われていますからね。そういう意味では
大統領選がどうなるか見どころになりそうで、反トランプが
勝つのかトランプが支持されて続投になるのかも大きな
分かれ目になりそうですね。

2019/06/28 (Fri) 12:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment