ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ナチスドイツをテーマにしている『WOLFENSTEIN YOUNGBLOOD』に対し、ドイツでは検閲版が発売へという記事』が掲載中。



ナチスドイツをテーマにしている『WOLFENSTEIN YOUNGBLOOD』に対し、ドイツでは検閲版が発売へという記事が掲載中。ゲームとはいえこのようなものに対し、ドイツ人はどういう感情を抱くのかというのがちょっとありますよね。


ナチスドイツをテーマとして扱っているベセスダの作品『Wolfenstein Youngblood』に対し、ドイツでの発売では検閲版が発売されてるとしていて、前作や1の時も同様だったとした上で、今回は検閲版のほかに、オリジナル版がそのままリリースされる見通しになっており、ドイツ人はどちらでも楽しめるように選択が可能だとしています。


・・・としていて、検閲版のみが今まではドイツではリリースされていた中、今回初めてオリジナル版もそのままドイツ人が楽しめるようになったとしており、成熟した国だからこそ可能になれた措置でしょうね。これが別の国の場合だと、それこそ国際問題に発展しかねないようなところさえありますから、その辺はお国柄といえますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment