ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『EAからリリースされるスターウォーズゲー『Star Wars Jedi:Fallen Order』がアンリアルエンジン4で制作されていて、とても強力なエンジンだったとアピールしている記事』が掲載中。



EAからリリースされるスターウォーズゲー『Star Wars Jedi:Fallen Order』がアンリアルエンジン4で制作されていて、とても強力なエンジンだったとアピールしている記事が掲載中。それだけ制作との親和性はよかったようですね。


EAからリリースされるスターウォーズゲー『Star Wars Jedi:Fallen Order』がアンリアルエンジン4で制作されていて、とても強力なエンジンだったとアピールしていて、実際に開発を担当したRespawn Entertainmentがこのチームでゲームを開発し始めたときに、チームとして、アンリアルエンジンを研究していたが、当初は選択肢のうちの1つでしかなかったものの、EAのゲームエンジンでもあるFrostbiteは除外されており、結果として非常にパワフルだったアンリアルエンジン4を採用して、このエンジンに慣れている場合、はるかに制作が容易になるとして、優れた決定だったとしています。


・・・としていてアンリアルエンジン4を活用して作られた映像だったとしていますね。あのクオリティはこのエンジンから生まれているとしており、それだけポテンシャルは相当高いものを秘めていたということになりますね。最高品質のグラフィックに近い出来なので、それだけスターウォーズファンからも支持されそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment