ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『PC版『World War Z』がEpicストア限定で発売されている中、すで70万本を突破して、最高のデジタルプラットフォームだと指摘されている記事』が掲載中。



PC版『World War Z』がEpicストア限定で発売されている中、すで70万本を突破して、最高のデジタルプラットフォームだと指摘されている記事が掲載中。独占となると限定性が高くなりがちですが、それが逆に追い風になったようですね。



PC版『World War Z』がEpicストア限定で発売されている中、すで70万本を突破して、Sabre InteractiveのCEO、Matthew Karch氏が『最高のデジタルプラットフォームだ』と指摘していて、私たちは常に、ゲームが最終的にPCで適切な販売を見つけるだろうと信じていたとした上で、驚いたことに、それがすぐに起こり、Epicのプラットフォームは私たちをそこに連れていき、すぐに結果を見せ始めたとして、その反動は無いと信じており、又予想をはるかに超えるパフォーマンスだとしています。


・・・と結果に満足しているようですね。こうした独占販売はどんなメリットがあったのかというところがあるんですが、サポート面やバックアップなど、販売体制の整備などがありそうで、それが後押しした結果がこのセールスに繋がったのであれば、こうした事例はどんどん増えていくでしょうね。シェンムー3も同じEpic独占ですから期待したいですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment