ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガが最近レトロゲーばかり出しているという指摘に対し、セガパブリッシング副社長がそれについて反応(リライト記事)



セガが最近レトロゲーばかり出しているという指摘に対し、セガパブリッシング副社長がそれについて反応(リライト記事)確かに指摘通りなんですが、市場とニーズがありますから、それにこたえているものでしょうね。



ソニックマニアにジェネシスミニ、セガは、過去数年間のレトロな内容のかなりの量をリリースされました。

セガがこれらのレトロリリースを絶えず作り続けているので、ファンが最終的にそれらに大きく依存している会社に飽きるのではないかと考える人もいるでしょう。

セガのパブリッシング担当エグゼクティブバイスプレジデントであるJohn Clark氏は、Gamesindustryに対して、レトロなカタログに対するセガのアプローチを擁護しました。John Clark氏によると、同社はこれらのタイトルには常に『聴衆』がいると信じており、セガは今後も求めているレトロなコンテンツを提供し続けると信じています。

『視聴者へのアプローチをいつ停止するのですか?そこには常にある形式または別の形式で聴衆がいます。私たちは素晴らしいコンテンツを手に入れ、そのレトロなコンテンツのすべてで視聴者を飽きさせることは決してないので、私はそれを可能な限り幅広くそして広く提供し続けるつもりだと思います。』


関連リンク


この件について操っているのは多分奥成氏でしょうから、それがどんな展開を見せて、そして、商売に結び付けていくかというところであって、その辺は何を考えているかでしょうね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

SEGA AGESはまたパッケージ版にプレミアムボーナス付けて販売されるんじゃないかと警戒されてるんじゃないですかね?
今回、過去のこの事に一切触れないので、今度も同じようにパッケージ版を出すと思います。
あまり業績も良くないようですし、メガドラミニへの力の入れようからも、そう推測します。

2019/06/26 (Wed) 18:05 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。セガの場合、今期の経常利益が赤字になりましたが、
特別損失も出しているので、一概に言えない部分もありそうですね。
ただし、過去にセガエイジスが完全版商法を出してブーイングを
受けたことを忘れていなければ出さないでしょうが、
背に腹は代えられないかどうかですね・・・

2019/06/26 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment