ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガサターンは2000年まで耐えられるハード設計になっていると当時のハード開発責任者&鈴木裕氏の掲載ショットが公開(リライト記事)



セガサターンは2000年まで耐えられるハード設計になっていると当時のハード開発責任者&鈴木裕氏が語っている貴重なインタビューショット(リライト記事)プレイステーションが思わぬ伏兵であって、セガの予想を大幅に上回ったのが敗因ですね。










これはセガの見積もりが甘かったというより、時代が早く動き出していたというのが正解でしょうね。それをいち早く察知していたのがPS陣営だったといえそうですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

無理やりCPU2個にしたからメモリ足りなくて、
音源チップのメモリ使ったとかサードの開発者が言ってましたね。

2020/04/09 (Thu) 21:26 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。サターンが結局PSに負けないようにするために
ツインCPUにしたしわ寄せがきていたらしいですよね。
使いこなしたメーカーは本当にごく一部で、それ以外は
使いこなせず貧弱な3Dポリゴンゲーを排出していましたね・・・

2020/04/09 (Thu) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment