ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『モンスターハンターワールドのクローンゲームが世界で生まれていることについて、カプコンはグローバルになったことを意味していると伝えている記事』が掲載中。



モンスターハンターワールドのクローンゲームが世界で生まれていることについて、カプコンはグローバルになったことを意味していると伝えている記事が掲載中。元をたどればPSP時代にモンハンライクなゲームであふれたことを指摘していますね。


世界的に大ヒットを記録したPS4&XBOXOne(海外限定)のモンスターハンターワールドにおいて、現在同じようなクローンゲームが世界で生まれていることについて、カプコンはグローバルになったことを意味していると伝えていて、藤岡氏は、それが現実になっていること対しては非常に満足しており、私たちのゲームからインスピレーションを受けて、別のタイトルが生まれることは、つまり、私たちはクリエイターであって、プレイしたすべてのゲームの影響を受けているので、このようなことが現実となって怒ったり、気分が悪くなったりするはずが無く、クローンゲームでもある『Dauntless』も又グローバルなゲームであるため、逆の意味でもモンスターハンターがグローバルであることを証明できるとしています。又、PSPで展開していたころ、日本ではモンスターハンターライクなインスピレーションを受けたゲームがたくさん生まれていて、それと同じことであるとのことです。


・・・として、世界に認められている証明だとアピールできるとしていますね。PSP時代には本当にモンハンライクなゲームで溢れましたから、それを再現する意味合いも感じられるとしており、そのモンハンライクで生き残っている日本産ゲーはごくわずかなので、やっぱり本物を求める行為は世界共通ではあるでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

売れるとそれのパクリ、よく言えばフォロワーが増えるのは仕方ないですね
オーバーウォッチ、フォートナイトのように元ネタが霞む事もありますが

2019/06/23 (Sun) 15:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment