ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ガンホーがグランディアHDコレクションをニンテンドースイッチだけにリリースして、PS4に向かっていないことに驚く中、なぜそのような決断があったのかという問いに推論している記事』が掲載中。



ガンホーがグランディアHDコレクションをニンテンドースイッチだけにリリースして、PS4に向かっていないことに驚く中、なぜそのような決断があったのかという問いに推論している記事が掲載中。可能性としてあった説を指摘していますね。


ガンホーがグランディアHDコレクションをニンテンドースイッチだけにリリースして、PS4に向かっていないことに驚く中、なぜそのような決断があったのかという問いに推論していて、まず、スイッチがグランディアに最も適したハードであるとした上で、スイッチはJRPGを活性化、復活させるプラットフォームであり、聖剣伝説コレクションのように、新しい人生を見出した作品もあったため、この思考プロセスには意味があり、又PS4版を出す場合、よりHDリマスターなど4k化する必要性にも迫られるため、ニンテンドースイッチの場合、最大1080pまでで済むが、セガサターン時代の古いゲームソフトを4k化するとなると元の映像との差が生じ、その差を埋め合わせる必要が出るために、新たに作業を行う必要があって、もしそれを実現させるならばより困難さが生まれるだろうとしています。


・・・としていて、セガサターン時代のゲームを4k化というのはちょっとグラフィック的にはどうなのかというものであって、HDMI端子で1080p化が限度であり理想的ではないかという結論のようですね。フルリメイクならばPS4も対象に入りますが、あくまでもリマスター止まりなので、スペックとスイッチのハードの相性を買ったようですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment