ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『マイクロソフトが多数のデベロッパーを買収して、ファーストスタジオに加えたことによって、XBOXゲームスタジオがどれ位の存在感を生み出しているのかという問いに答えている記事』が掲載中。



マイクロソフトが多数のデベロッパーを買収して、ファーストスタジオに加えたことによって、XBOXゲームスタジオがどれ位の存在感を生み出しているのかという問いに答えている記事が掲載中。ただし、すべてをカバーするものではないと断言されていますね。


マイクロソフトが多数のデベロッパーを買収して、ファーストスタジオに加えたことによって、XBOXゲームスタジオがどれ位の存在感を生み出しているのかという問いにMatthew Booty氏が答えていて、これら買収したデベロッパーだけでは、実際に定義されるスケジュールを埋め合わせることはできないだろうとした上で、実際の割当て量には届かず、又開発デベロッパーはどのような時間軸で作業するのかという問いには、買収したペースが私たちが探していたデベロッパーと適合性が一致していることが関係しているが、それがイコール四半期ごとに多くの取引を行うことを意味しておらず、マイクロソフトも見合うだけのサポートを行うものの、それがソフトの間隔を埋め合わせるフレッシャーには感じてはいないそうです。


・・・としていて、フィルスペンサー氏も本格的に起動に乗るには時間が必要だと公言していただけに、プロジェクトスカーレットのロンチに間に合うとは考えてはいないと思いますね。2年後~3年後に頭角を表してくるものになりそうで、その辺はまだ買収の噂は続いていますから、この話も継続されていきそうですね。


関連リンク


 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment