ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『海外の調査『BrandZ』によって、世界のトップブランド100にXBOXがソニーや任天堂よりも上に立ったと伝える記事』が掲載中。



海外の調査『BrandZ』によって、世界のトップブランド100にXBOXがソニーや任天堂よりも上に立ったと伝える記事が掲載中。どのような結果になっているのかというのはちょっと気になる部分ではありますね。


海外の調査『BrandZ』によって、世界のトップブランド100にXBOXがソニーや任天堂よりも上に立ったと伝えていて、このレポートによると、米国経済のブランド認知における興味深いデータが多数乗っていて、ランキングの総合1位はアマゾンであり、以前のGoogleとアップルの寡占状態を打破したとしていて、以前はそれぞれ1位と2位だったとしており、又ゲーム業界でXBOXが上位になったのは驚くべきことだが、マイクロソフト単体でも4位に入っているため、影響力が働いたのかもしれません。


・・・としていて、ソニーや任天堂がどの位のポジションだったのかといえますが、XBOXが上というのは北米の調査らしい結果かもしれないですね。プロジェクトスカーレットもマイクロソフトブランドで復活を遂げることができるか注目されていますが、こうしたブランド認識は未だに根強い強さがありますね。


関連リンク


 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment