ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『youtubeにおいて、規約が改正、未成年の子供が映る際、親などの存在なしでは許可しないことを発表した記事』が掲載中。



youtubeにおいて、規約が改正、未成年の子供が映る際、親などの存在なしでは許可しないことを発表した記事が掲載中。子供の人権問題や、又取り扱うテーマなどでも問題視されていたそうで、この発表は日本にも大きな影響がありますね。


youtubeにおいて、規約が改正、未成年の子供が映る際、親などの存在なしでは許可しないことを発表して、youtubeキッズというロゴと共に紹介されている内容では、暴力、自殺、性的なテーマに関する独自な問題があったため、このような措置に踏み切ったとして、それでも、連邦政府の調査では、youtubeが子供のコンテンツすべてを完全に削除することも検討しており、さまざまなブロガーやユーザーに大きな影響が及ぶ可能性があって、今後議論を呼びそうです。


・・・としていて、youtubeはGoogleが管理しているので、いろいろな意味で今後大きな波になっていく可能性はありますね。他の動画サイトもこの流れに従っていく可能性が大きく、親の許可で同伴なくしては映ることができない、または最終的に子供の動画を禁止するまでに至るのかというのはちょっとした社会現象にまでつながりかねない部分ですね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment