ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『マイクロソフトが正式発表した『プロジェクトスカーレット』に対し、以前から言われていた2機種での展開は白紙に戻ったらしいという記事』が掲載中。



マイクロソフトが正式発表した『プロジェクトスカーレット』に対し、以前から言われていた2機種での展開は白紙に戻ったらしいという記事が掲載中。低価格モデルとハイエンド機での提供だとしていましたがどうなったのか?




マイクロソフトが正式発表した『プロジェクトスカーレット』に対し、以前は2機種での展開が予想されていて、パワフルなハイエンド機『Anaconda』と、『Lockhart』と呼ばれる安価なモデルが用意していると噂されていた中で、しかし、2020年末の発売の1年半前にはすでにそのプランは白紙撤回されていたらしいとしていて、プロジェクトスカーレットは1機種のみでの展開になると指摘しており、未確認のインサイダーによれば、これは噂レベルで見ておくことが賢明な話ではあるものの、コンソールの価格などに疑問が生じるものであって、輝かしいスペックはどのような値段になるのかとしています。


・・・としていて、これはPS5にも言えることですね。1機種のみの展開ならば、主力ハードとしてぶれない価値観ができるだけに、標準価格というものが生じるものであって、8k120フレーム、レイトレーシングをサポート、カスタムSSDなど、かなり高価な仕様になりそうなので、その辺のバランスはどうとるのかといえますね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment