ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『青沼氏が何故ニンテンドースイッチでゼルダの伝説ブレスオブザワイルド2を検討し始めたのかという問いに海外で答えている記事』が掲載中。



青沼氏が何故ニンテンドースイッチでゼルダの伝説ブレスオブザワイルド2を検討し始めたのかという問いに海外で答えている記事が掲載中。DLCを用意して展開しているうちに、もっと大掛かりなアップデートをするためにはという話ですね。



ゼルダのPDの青沼氏が海外サイトKotakuで語ったところによると、なぜブレスオブザワイルド2の制作の決定に至ったのかという問いに、最初は前作でのDLCを提供しているうちに、同じ世界に追加される素晴らしいアプローチであることに気が付き、技術的にはDLCという範囲内では、ほとんどデータ的なものでしかなく、もっと大きな変更を加えるためには、DLCでは不十分だったため、続篇が適しているのではないかと思うようになったとして、そして、新しいゲームをもう1つ作れるだけのたくさんのアイディアあったために、又最初から作り直そうとなったそうです。


・・・とすんなりと続編が決定した経緯がありますね。ただし、前作は5年の月日を費やした力作だっただけに、次はいつ出るのかという不安もありますし、今発表したというのは、来年~再来年、スイッチで出ることを意味しているでしょうから、最低次世代機とのマルチというwiiUの頃と一緒のアプローチがあるのかもしれず、その辺がちょっと不透明ですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment