ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『E32019で実機で披露された『Cyberpunk 2077』はPCのスペックがとても高い設定を要求されていたという記事』が掲載中。



E32019で実機で披露された『Cyberpunk 2077』はPCのスペックがとても高い設定を要求されていたという記事が掲載中。実際の製品版に反映されるかは不明ですが、かなり高い設定になっており、結果はどうなるかといえますね。


PC版『Cyberpunk 2077』の実機DEMOで披露されたスペックで開発上で要求されたスペックがかなりハイレベルだったとしていて、Intel i7-8700K CPU clocked at 3.7 Ghz, Nvidia Titan RTX GPU. ASUS ROG STRIX Z370-I GAMING with 32 GB of RAM clocked 3,000 MHz. となっており、製品版はどうなるかといえそうです。


・・・としていて、今の段階で32GBのRAMは最先端ですよね。16GBがベースになるならわかりますが、32GBはちょっとまだ少数派ですよね。i7も最先端のものですし、これは2020年の4月に出るにしては早いスペックといえそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment