ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『8月30日に発売予定のニンテンドースイッチ『アストラルチェイン』に対して、なぜサイバーパンク設定になったのか田浦氏が答えている記事』が掲載中。



8月30日に発売予定のニンテンドースイッチ『アストラルチェイン』に対して、なぜサイバーパンク設定になったのか田浦氏が答えている記事が掲載中。海外インタビューにてその経緯に触れており、任天堂との相談の結果だそうですね。


8月30日に発売予定のニンテンドースイッチ『アストラルチェイン』に対して、なぜサイバーパンク設定になったのか田浦氏が答えていて、最初はファンタジーの世界観と設定だったとした上で、それら題材はたくさん世の中に存在しているため、任天堂との協議の結果、よりゲームを際立たせるために、サイバーパンクの設定に変更したとしており、現在見ているものになったとしています。


・・・としていて、ファンタジーではありきたりと感じたのか、任天堂との話し合いでサイバーパンクな設定になったというもので、意外な結果ですよね。ファンタジーは競争が激しいジャンルですから、それをあえて避けたという意味合いもありそうで、オリジナリティも増しますし、結果的には海外ウケも良さそうなので、そういう意味ではありだったのかもしれないですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment