ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS4とXBOXOneでリリースが予定されている作品『Cyber​​punk 2077』は当面は現行機を焦点に充てて開発に臨み、将来についてはどうなるかはあとで考えるだろうとしている記事』が掲載中。



PS4とXBOXOneでリリースが予定されている作品『Cyber​​punk 2077』は当面は現行機を焦点に充てて開発に臨み、将来についてはどうなるかはあとで考えるだろうとしている記事が掲載中。今は作り上げることでいっぱいなのかもしれないですね。



PS4とXBOXOneで2020年4月にリリース予定となっている『Cyber​​punk 2077』の開発元のCD Projekt REDに対し、PS5などの次世代機も焦点に入っているかという問いについて、シニアレベルデザイナーのMiles Tost氏が、『多分』と答え、現段階では興味を示していないとした上で、現状制作しているのはPS4&XBOXOneの現行機であり、会社としては常に最新の状態を保ってはいるものの、今立ちはだかるものを乗り越えた先に、見えるべきものであって、ゲーム業界全体で次の動きがみられる中で、私たちもその一部だが、まだやるべきことが残っているとしています。


・・・としていて、PS4とXBOXでの制作を最優先にしていて、PS5やスカーレットはまだ手を出すべきものではないという論調ですね。当然2020年にはいやでも視野に入ってきますから、ソフトが完成した暁には、次の一手を考えるでしょうね。その際移植されるのかという選択肢が出てくるのは間違いないでしょうから、どうなるかといえそう。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment