ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『今年で30周年のゲームボーイ、ゲームボーイミニは果たして出るのか?ゼルダの伝説夢を見る島で揺さぶられる気持ちという記事』が掲載中。



今年で30周年のゲームボーイ、ゲームボーイミニは果たして出るのか?ゼルダの伝説夢を見る島で揺さぶられる気持ちという記事が掲載中。確かに30周年なので、出ても全然不思議ではないですが、もう6月半ばですし、発表もないですしね・・・



いつになったらゲームボーイミニは出るの!?

世界最大級のゲームの祭典「E3 2019」で行なわれた任天堂のプレゼンテーションを見ていたところ、とあるものに目が留まり、心が躍る瞬間がありました。それはニンテンドースイッチにやってくる、ヨーロッパ限定『ゼルダの伝説 夢をみる島』セット。

そこにはなんと、懐かしのゲームボーイの姿があるじゃないですか!!

ですがコレ、よく見ると「SteelBook」という鉄製のケースになっており、このセットに同梱されるものなんですね。結局動かないゲームボーイなので。任天堂には心をもてあそばれた気分になりました。


ゲームボーイと『夢をみる島』を切っても切れない関係
任天堂はこれまでミニファミコンとミニスーファミを世に送り出しましたが、私は常々、控え目にいってもそのシリーズとしてゲームボーイを復活させてくれたら完璧じゃないか、と熱烈に思っています。


それはゲームボーイが、今でも大好きなゲームたちのことを教えてくれた、私にとって初めてのゲーム機だったからです。当時の『ゼルダの伝説 夢をみる島』は、今でもベスト3に入るゲーム。なのでこの秋スイッチでまたプレイできる機会に恵まれ、興奮しているのです(とはいえ限定版を買うつもりはありませんが、皆さんはご自由にどうぞ)。

ご存知の通りゲームは開発途中ですが、E3からの配信中はそんなこと気になりませんでした。それに新型機についての発表は長い目で見ないといけないので、期待せずにいましたが……残念に思う気持ちに嘘はつけませんでした。


30周年なのに出ないゲームボーイミニ
2019年は、ゲームボーイが30周年を迎えます。しかし今のところ、アタリだけでなくPCエンジンの北米版Turbografx-16まで小型化したというのに、スイッチへの花道を作った代表的な携帯ゲーム機は登場していないのです。これで大晦日に発表がなかったら、もう諦めるしかありません。


・・・としていて、ゲームボーイに少年時代だった人たちはゲームボーイミニを切望していそうですよね。そういう意味では出ても不思議ではないタイミングの30周年という区切りではありますが、GBリメイクのゼルダの伝説夢見る島が出るだけに、ちょっと微妙な感じではありますね。ただ今年は話題作がニンテンドースイッチで目白押しなので、ちょっと期待は薄いですよね・・・


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment