ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『バーガータイムや空手道など、往年のデータイースト製ゲームを34本も集めたアーケード風味のゲーム機『レトロアーケードLL』が年末発売決定!その出来に心が震えるとした記事』が掲載中。



バーガータイムや空手道など、往年のデータイースト製ゲームを34本も集めたアーケード風味のゲーム機『レトロアーケードLL』が年末発売決定!その出来に心が震えるとした記事が掲載中。往年のDECO世代はジャストミートですね。


『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』は、『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』などデータイーストの34種の名作レトロゲームを収録する、手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機。4.25インチの液晶ディスプレイ、ジョイスティック、4ボタン、クレジット、リセット、スタートの各ボタンを搭載します。

収録タイトルは下記のとおり。確認できているのは英語版タイトルなので、日本語タイトルは各自調査だ!

・B-Wings
・Desert Assault
・Joe & Mac Returns
・Burnin’ Rubber
・Bad Dudes
・Bloody Wolf
・Break Thru
・Heavy Barrel
・Dark Seal
・Darwin 4078
・Karate Champ
・Side Pocket
・Caveman Ninja
・Shoot Out
・Super Berger Time
・Midnight Resistance
・Lock N Chase
・Burger time
・Pro Bowling
・Pro Soccer
・Pro Tennis
・Rootin Tootin
・Scrum Try
・Nitro Ball
・Suber Doubles Tennis
・Super Real Darwin
・Tomahawk 777
・Treasure Island
・Tumble Pop
・Two Crude Dudes
・Western Express
・Wizard Fire
・Zaviga
・Ice Cream Factory


現在、ACアダプターのPSEマーク取得中の模様で、国内では2019年末の発売予定。価格は1万円を超える程度になりそうとのこと。


・・・としていて、液晶付きなので、価格はやや高めになるのは致し方ない面もありますが、NEOGEOミニのようなコンセプトで作られているようですね。データイースト製のゲームで思い入れの強い人はタイトルでピンとくるものがありそうですし、楽しみなレトロゲーム機が又増えそうですよね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

・・このパクリ商売はどんどん広がっていくんですかね、それが悪いというより
各メーカーはアーケードアーカイブスを充実させてほしいものです

Burnin’ Rubberがいつか出ないかと期待しましたがこのために一万以上は払いたくないですし
元祖ミニのファミコン・スーパーファミコンはそれ自体が世代以外にもゲーム機の象徴としての地位があることに加え、ファン以外にも女性にもかわいいアイテムとしても画期的なものでしたが、続くPSなどはもう明らかに任天堂ミニにあやかろうとする汚い商法にしか思えません
ファンのためにというなら現行機へのアケアカでも出してほしいところです

2019/06/19 (Wed) 16:12 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。任天堂の場合、国民的ハードだったファミコン&スーファミ
というものをミニ化して、パイオニア的な人気でしたが、それ以降は
二番煎じですからね・・・
それでもメガドライブミニはしっかりやりきっていますし、対応が
各社の力の入れ具合によりますね。儲けようという漁夫の利的な
意味合いもありますが、配信で済むものもあるのであれば
それに越したことはないかもしれないですね。

2019/06/19 (Wed) 16:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment