ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Blizzardが開発しているゲームは約50%しか日の目を見ておらず、それ以外はキャンセルされているとした記事』が掲載中。



Blizzardが開発しているゲームは約50%しか日の目を見ておらず、それ以外はキャンセルされているとした記事が掲載中。それは驚くべきことであって、それだけ作っては凍結を繰り返していることを意味しますね。


Blizzardが開発しているゲームは約50%しか日の目を見ておらず、それ以外はキャンセルされているとエグゼクティブロデューサーのAllen Adham氏が語っていて、又、Blizzardを退社したDavid Gibson氏によれば、過去2年に渡って、未発表のタイトルに取り組んできたが、それがプレイヤーに明らかにされる前にキャンセルされてしまっていて、過酷な思いをしてきたがそれら体験が見過ごされることになるとしており、ゲーム開発が状況に応じて多かれ少なかれ突然カットされて、特定のゲームが長時間作業されていてもかまわずにキャンセルされているようです。


・・・としていて、日本のメーカーではちょっと考えられない作業率といえそうですね。実験的に何かをしているというのはあるでしょうが、本格的に作り始めてそれが50%しか日の目を見ていないというのはびっくりしますね。それだけAAA超大作を当てることに焦点を当てているみたいですよね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment