ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Rainbow Six Siegeにおいて、シングルプレイ、ソロプレイはもう死んでいると指摘しているクリエイター記事』が掲載中。



Rainbow Six Siegeにおいて、シングルプレイ、ソロプレイはもう死んでいると指摘しているクリエイター記事が掲載中。自らが否定しており、マルチプレイに焦点を合わせていく姿勢になるのかといえますね。


Rainbow Six Siegeにおいて、シングルプレイ、ソロプレイはもう死んでいるとディレクターAlexandre Remy氏が指摘して、ソロプレイは忘れてほしいとしていて、私たちは競争力のあるマルチプレイ体験を望み、すべてのリソースはそこに焦点当てて、他の場所にそれらをリソースするつもりはなく、ファンは私たちのゲームにおいて、非常に高い品質と成熟さを期待しており、単独のキャンペーンだけを作るのに意味を見出していないそうです。


・・・として、シングルプレイ死亡説という感じになっていますね。シングルプレイも作りこまれたゲームならば面白いんですが、本作ではその重要性がかなり薄れているらしく、そういう結論に至ったようですね。FPSゲーだとマルチプレイのほうが盛り上がりますし、ゲームの特性もありますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

通りすがり  

ベガス1,2のストーリーはすごく楽しませてもらったのでとても残念な言葉。シングルのストーリーを体験することでそのゲームの雰囲気に浸れる醍醐味があると思うんだけどなぁ。
マルチのみなら開発費もかからず、また何年もアプデすれば長く経営できて利益に繋がるからというコンタンが見えてくる。シングルはもう死んでるなら同じUBI作品のゴーストリコンなどもなくせばいいんじゃないかな。

2019/06/05 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

個人的にもシングルがゲームの醍醐味という意味合いを感じるので、その基本的
な部分をいらねー的な発言をするのはどうかと思いますね。
マルチプレイは確かに楽しいですが、原点というか、コンピューターゲーム
の在り方として、シングルプレイを一番大切にするべきだと感じるんですが
その辺は開発サイドもわかってはいるんでしょうが・・・

2019/06/05 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment