ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ベセスダがPS5と次世代XBOXに対して、スタートラインに立つ際、めちゃくちゃな状態ではない、適切なアプローチで動いているとした記事』が掲載中。



ベセスダがPS5と次世代XBOXに対して、スタートラインに立つ際、めちゃくちゃな状態ではない、適切なアプローチで動いているとした記事が掲載中。今までで最高だったといえるのはニンテンドースイッチだったとしていますね。


ベセスダのCEO、Todd Howard氏がIGNとのインタビューに答えて、PS5と次世代XBOXについて触れていて、両方のコンソールをすでに見ていて、NDAがあるため、話せないとした上で、両社が特にうまくいっていて、私の立場でいえることは、今までで最高のハードウェアDEMOはニンテンドースイッチだったが、PS5や次世代XBOXにおいても、めちゃくちゃなスタートラインではない、適切な焦点を合わせていて、過去のXBOXOneやPS3のようなものにはなっていないとのことです。


・・・としていて、うまくいっているようですね。純粋にハードウェアのパフォーマンスに焦点を当てたゲーム機になりそうで、コアゲーマーが好むハードウェア構成になっているでしょうね。XBOXの場合、クラウド版のハードも用意するらしいので、未来のゲーム機を占う意味での価値観がありそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment