ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『フィルスペンサー氏がE32019で14本のファーストパーティータイトルを用意しているとした記事』が掲載中。



フィルスペンサー氏がE32019で14本のファーストパーティータイトルを用意しているとした記事が掲載中。これは次世代XBOXも含まれているのかというものであって、その辺も含めて動向が注目されるところになりますね。


マイクロソフトのフィルスペンサー氏が、E32019での進捗状況を伝えて、現在リハーサルを終えたところであり、そこで14本ものファーストタイトルを会議中に上映されると伝えていて、これまでになかったファーストタイトルもあって、過去1年で様々なストスタジオを買収してきたので、このこと自体はそれほど衝撃的ではないかもしれないが、これら新しい開発者がXBOXGameスタジオに所属するため、何を作っているか知ることができるだろうとしています。


・・・としていて、14本のファーストタイトルを発表へというのはかなり以前に比べて増えましたよね。成果が出るまで2年~3年かかるとフィルスペンサー氏が語っていたので、本命は数年後ということかもしれないですね。それでもこれだけのタイトルが集まったのは朗報でしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

ScarletだけでなくOneでも遊べるソフトが多数あればいいのですが・・・・・・
フィル体制になってからフィルの方針に基づいて作り始めたソフトが出来上がってきたのか
はたまたOneではなかなか実現しなかったソフトがScarletによってようやく完成するのか....

2019/06/01 (Sat) 03:51 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。14本のファーストタイトルが出るというのは
かなり楽しみなところであって、次世代XBOXに向けての
作品もありそうですが、その辺はカンファレンスの
お楽しみとなりそうですね。

2019/06/01 (Sat) 14:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment