ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『深夜に発表になったPS4『デスストランディング』で、小島氏はステルスゲームではない、新しいアクションゲームだと語っているツイート記事』が掲載中。



深夜に発表になったPS4『デスストランディング』で、小島氏はステルスゲームではない、新しいアクションゲームだと語っているツイート記事が掲載中。ステルスっぽい動きも見受けられたので、誤解している人もいたかもしれないですね。




・・・としていて、ステルスゲームではない新しいアクションゲームであるとアピールしているものになっており、今までとはテイストとゲーム性が違うことを意味しているようですね。ムービーを見てもさっぱりわからん的な部分があるゲームですから、実際にプレイするまではなんともいえないかもしれないですね。


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

えーっと、私は小島監督のファンではないので解釈を間違えているかも知れませんが、
小島監督は初期の講演でこの作品について、
「ヒトは原始に他のものを退ける"棒"と他のものを結び繋がる"ひも"を手に入れた
"棒"は他の多くのゲームで敵と戦う武器として表現されているが
本作では繋がるものである"ひも"も扱う」的なことを言っていたのと、

今回のビデオから見受けられた「分断状態にあるアメリカを繋ぎなおす」
「はしごやロープを出して地形を攻略する」
「謎の赤ん坊と自分の身体を接続することで異次元?と繋がる」などの要素から
プレイヤーキャラクターがいろいろな手段でいろいろなものと繋がっていく、
ありきたりな言葉で言えば『インタラクティブ性』(?)みたいなのを
強調したゲームなのかもしれませんね。

わたしはちょっとあの映像全般の生々しいホラーテイストがダメですが.......

2019/05/30 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

なるほど、そういう意味なんですね。なかなかわかりづらい趣旨で
インタラクティブ性をテーマにした作品なんですね。それでも
やっぱり難解な部分も感じられて、ゲームをどうつなぎ合わせているのか
が気になるところですね。

2019/05/30 (Thu) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment