ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『バンダイナムコがマカオに進出、VR事業を開始するとした記事』が掲載中。


バンダイナムコがマカオに進出、VR事業を開始するとした記事が掲載中。どういった内容なのかというもので、VR施設を建設して、そこでコンテンツを提供していくものなのかというところであって、その辺を知りたいですね。


バンダイナムコは、中国マカオ特別行政区(マカオ)にてVR事業の展開を発表。2019年秋に「VR ZONE MACAU」をオープンする予定。

 バンダイナムコアミューズメント(バンダイナムコ)は5月21日、中国マカオ特別行政区(マカオ)にてVR事業を開始することを発表した。2019年秋に「VR ZONE MACAU」をオープンする予定。

 
 バンダイナムコは、Macau Legendの子会社であるMacau Fisherman’s Wharf International Investment Limitedとマカオ内におけるVRコンテンツ独占供給事業提携に合意。同社はマカオでカジノリゾート事業やショッピングモール事業を手がける企業で、運営する「Macau Fisherman’s Wharf」の大規模改装にともない「VR ZONE MACAU」のフランチャイズ契約を締結した。

  VR ZONE MACAUでは、日本でも展開している「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」、「急滑降体感機 スキーロデオ」を始めとしたVRアクティビティの設置が予定されている。



・・・としていて、マカオは中国特別行政区なんですね。そこで開業するとなるといろいろな制約が生まれるであろう中、ビジネスチャンスを求めてトライするという意味合いがありそうで、どこまで事業が安定化できるかは他のライバルメーカーも動向を注視しているでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment