ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『メガドライブミニでメガドライブソフト40本が収録されるので、セガエイジスはサターン以降のゲームを積極的に展開してほしいというコラム記事』が掲載中。



メガドライブミニでメガドライブソフト40本が収録されるので、セガエイジスはサターン以降のゲームを積極的に展開してほしいというコラム記事が掲載中。第1弾は終了したそうですが、第2弾に移行した際、検討してほしいですね。


セガエイジスはもともとPS2時代にスタートして、その後、3DSなどにも展開していった中、今はニンテンドースイッチDL専用タイトルとして第1弾となるゲームがリリースが完了したと奥成氏が発言して、DL数が苦戦しているとも伝えられていて、それと並行して移植を担当していたM2がメガドライブミニのメガドライブソフトの移植もやっており、9月に40本入ったハードが発売されるので、メガドライバーとセガゲームが好きだった人は当然買うことが予想され、そのため、今後展開されるであろうセガエイジス第2弾からは、サターンソフトを積極的にリリースしてほしいと願っています。

PS2時代にドラゴンフォースとパンツァードラグーン、ナイツを移植していますが、他にもいろいろとサターンには眠っているゲームがあるので、それらをセガエイジスで復刻させてほしいと思います。クロックワークナイト、シャイニングホーリーアーク、ガーディアンヒーローズ、サカつく、やきゅつく、アドバンスドワールドウォー、トア、サクラ大戦、ファイターズメガミックスなど一部でこれだけありますね。

サード作品も含めたらまだまだありそうで、対象ゲームは多いですね。しかし、気になる発言をファミ通でしていて、セガエイジスプロジェクトの予算が少ないことを示唆して、第1弾のバーチャレーシングで予算が一杯一杯になったと指摘されていて、移植の費用がかなり少なく、その中でやりくりしてソフトをねん出しているという現状があるようです。

移植作業はセガ内作ではない、あくまでもM2に委託しているものなので、当然利益を考えなければならず、その上で、選べるゲームが限定されてしまっている実情があるようです。今のように第1弾がDL数が厳しいとなると、サターンに移行できるのか不安視されます。3DSではDL版を出した後、追加要素を漏れなく含んだ完全版を出して、批判されていた経緯があるので、それがあって買い控えもあると聞きます。

それをしないという宣言を約束すればDL数は伸びると思いますが、完全版商法はやってはいけないですね。元々コレクター的な意味合いもあるゲームラインナップなので、その辺を配慮してほしいところですよね。セガエイジスがレトロゲーに終始して小さなパッケージタイトルであり続ける限り、サターンの移植ゲーはちょっと厳しいのかもしれません。

しかし、現状を打破する意味においても、そして、セガファンが本当に願っている意味でもサターンゲームは避けては通れない道だと感じます。実写ADVゲーのRAMPOなどもいい出来だったんですが、権利関係で難しいのではないかというものもありそうなので、その辺を含めて、いきなりリッチなゲームから手を付けずに、やはりセガ系タイトルからリストアップしていって、リリースしていくのが望ましいでしょうね。

日本において、一番メジャーだったハードはセガにおいてはサターンなので、その辺はメガドライブより潜在的な人気とポテンシャルは大きいと思いますし、又、望まれるタイトルも先ほど挙げたもの以外にもたくさんあるので、市場的には約倍の大きさがあったのを考慮しても、レトロゲーの人気を考えて、選出さえ間違えなければヒットする作品が多いのも事実なので、その辺は予算が許すならトライしてほしいところです。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

まりも  

No title

以前、IGN JAPANがyoutubeで公開しているしゃべりすぎGAMERという番組の中で、編集の今井氏が「サターンのあのゲーム、移植出来ないですかね?」と開発者に尋ねたところ、かなり強い感じで無理ですと返されたみたいなエピソードを語っていました。
昔からサターンの移植は難しいと言われますが、やはりその労力と売上が見合わないという事なんでしょうね・・・。

自分としてはゲームアーツのガングリフォンを移植してほしいですが、ほぼ諦めています笑

2019/05/29 (Wed) 04:37 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですか・・・ガングリフォンは名作でしたね。サターンの
ポリゴンに弱いというのをある意味克服した感もあって
楽しめるゲームでした。あの時点ではあの手のゲームでは
コンシューマーではトップのゲームでしたからなおさら
残念ですよね。

2019/05/29 (Wed) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment