ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS5に搭載されるCPU『Zen2』の最新モデルが発表になり、最低価格が199ドルにも及ぶとしたショット記事』が掲載中。



PS5に搭載されるCPU『Zen2』の最新モデルが発表になり、最低価格が199ドルにも及ぶとしたショット記事が掲載中。マークサーニー氏はカスタムバージョンを使っているそうですが、本体の値段が跳ね上がりそうな予感がしますね。






・・・としていて、一番安いモデルで199ドル、上位モデルでは499ドルもするものであって、どのラインで手を打つかというのは限られてくるので、多分一番安いモデルをセミカスタムするでしょうね。浮動小数点も2倍になったりとスペックアップしているそうなので、レイトレーシングを実現させるハードとしてどれだけの威力を発揮するか?


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

任天堂がファミコン用プロセッサを
リコーに発注したときや、
セガがメガドライブにMC68000 CPUを搭載するためモトローラと交渉したときは
大量に発注するから、と言って大幅に値下げしてもらったらしいですね

MSの初代Xbox用のPentiumⅢ世代のCeleronも、
インテルから在庫処分的に安く大量に仕入れることが出来たという噂ですし

今もこういった大胆な商談ができるものなのかはわかりませんが......
AMDとしてもZen2がCPUとしても一流の能力を持つ、
と是非とも証明したいでしょうし、
戦略的な交渉に応じるかもしれませんね

2019/05/27 (Mon) 23:31 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。普通に考えたら199ドルはするという計算に
なるでしょうが、過去の歴史を見ても、メガドライブのCPUも
一括調達で安く仕入れたという話ですし、XBOXも在庫処分という経緯
ですね。Zen2プロセッサーをPS5と次世代XBOXで両方で展開しそう
な可能性が大ですが、どちらがより優位な条件で契約するのか
というのも見どころになりそうですね。

2019/05/27 (Mon) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment