ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチ版『アサシンクリード3リマスター』の環境面について触れている記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチ版『アサシンクリード3リマスター』の環境面について触れている記事が掲載中。wiiUでも1度出ている作品なので、その辺はどうかといえるものですが、アップグレードしているかがカギになりますね。


ニンテンドースイッチ版『アサシンクリード3リマスター』の環境面について触れていて、wiiU版は720pで動いていたものの、スイッチではドッキング時には1080pで動作して、しかし、映像そのものはPS4と比べて洗練されておらず、又『AssassinCreed Liberation HD』もパッケージに同梱されているが、こちらは900pになっており、両方のゲームのハンドベルドモードはともに720pであって、wiiU版からのアップグレードという意味では、スイッチ版はシャドウの描写処理が悪化して、音質も悪くなる箇所もあるそうで、秒間30フレームで動作、wiiU版よりスムーズながら、時折やや不安定になるようです。


・・・としていて、完全なるアップグレードには至っていないようですね。これは内部的な処理の問題なので、どういう作業をしたのかわかりませんが、wiiUより良い部分悪い部分と共にあり、影響し合っている感じがするものですよね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment