ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『2006年~14年までSCEのCEOを務めた、Jack Tretton氏がPS5を中心とした業界の移り変わりを指摘している記事』が掲載中。



2006年~14年までSCEのCEOを務めた、Jack Tretton氏がPS5を中心とした業界の移り変わりを指摘している記事が掲載中。ライバルがPS4時代に比べて増えているとしており、それらに注意をするべきだそう。


2006年~14年までSCEのCEOを務めた、Jack Tretton氏がPS5を中心とした業界の移り変わりを指摘していて、彼自身は、ゲーム投資会社でもあるInteractive Gaming Venturesを設立して、最近のソニーについてどう思うかを聞かれた際、PS5の技術仕様については、とても印象的に聞こえるとした上で、その強い立場があるにもかかわらず、プラットフォームとしての在り方が前回のPS4時代よりも、指数関数的に多くの競争があり、マイクロソフトとの競争に更なる投資がかさみ、そしてGoogleのクラウドゲーミングの存在もあって、任天堂はスイッチで躍進しており、競争が激しい世界では、業界がよい結果を招くことが多いことには間違いはないだろうとしています。


・・・としていて、業界全体を見た発言になっていますね。PS5が優位なのは間違いないですが、PS4時代の楽勝モードではないという意味合いでしょうね。特にGoogleのクラウドゲーミングはどういう可能性を秘めているかという動きが最も注目されそうで、任天堂もどのようなプランを描いて今後を見据えているかなども注目ですね。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

   

次世代機がどうなるか?
違いがはあるのか?
個人的には出す意味あるのか、疑問に感じています
任天堂はswitchが最後のコンソール
でしょう、形が変わる可能性があるかもしれませんが、switch程万能なゲーム機はないと思います

2019/05/21 (Tue) 08:46 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

スイッチは今のところ申し分ないハードだと思いますね。
しかし、何か足りないと感じてきたときが次のハードが
必要になる時期かもしれません。それがグラフィックなのか
それ以上の体験なのかはわからないですが、そういう時期が
来る可能性は否定はできない部分もありそうですね。

2019/05/21 (Tue) 09:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment