ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『制作から販売まで8年の月日を費やした『RAGE2』に対し、次回作となる3に対しても意気揚々とした答えをしている記事』が掲載中。



制作から販売まで8年の月日を費やした『RAGE2』に対し、次回作となる3に対しても意気揚々とした答えをしている記事が掲載中。少なくとも続編の制作を願っているとしており、このシリーズを定着化させたいようですね。



REGE2がid SoftwareとAvalanche Studiosによって、8年の月日を費やして制作された作品であり、ようやく完成の目途が経っている中で、次回作となるREGE3について、Tim Willits氏ができるだけ早く取り掛かりたいと指摘していて、私はそう願っていて、続編への質問は、このフランチャイズがとても気に入っていて、それはとても楽しい環境だからだろうと回答しています。


・・・としていて、PS5と次世代XBOXの時代に間に合えばいいですがというものですね。前作が8年という月日を費やしただけにコスト回収なども含めてどれだけ売れるかが最大の鍵になるのは間違いないので、それ次第な面があって、3は無事に作られるかといえますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment