ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS4で制作されている『ファイナルファンタジー7リメイク』2015年VS2019年海外比較ムービー』が掲載中。



PS4で制作されている『ファイナルファンタジー7リメイク』2015年VS2019年海外比較ムービーが掲載中。実際には静止画での確認になっており、4年間でどれだけの違いがあったのかというものであって、開発体制も変わりましたしね。



 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

キャラクター自体はスクエニにハイクオリティキャラモデルの制作例が
腐るほどありますからそんなに迷走したりはしなかったと思いますが、

第一報当時の野村氏のインタビューで
「神羅兵のモデルは仮のもの」「アスファルトの粒子の細かさが・・・・・・」
などのコメントと共にリアリティの擦り合わせに苦労する様子のコメントが多数見られたので
おそらく一本のゲームとして『PS4でFFVIIを最新グラフィックにリメイクする』ときの
全体のリアルさ・きめ細かさ・デフォルメの加え方の度合いやCGの細部のテイストなど、
開発チーム全体としてのグラフィック制作の方針や手法に迷いがあったものと思われます。

『FFVIIは壮大なゲームなので最新クオリティで作り直すなら分作にせざるを得ない』
というやり方も、これらの事情の裏返しなのではないでしょうか

2019/05/15 (Wed) 00:37 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

なるほど、試行錯誤が続いているんですね。3部作になった
経緯もその辺にありそうですね。4年経過してやっとここまで
来たというもので、第2作目からはPS5になりそうですね。

2019/05/15 (Wed) 16:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment