ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『カプコンの伊津野氏が、DMCを再び見たいとして、もし作られるならば、Ninja Theoryでなければならないとしている記事』が掲載中。



カプコンの伊津野氏が、DMCを再び見たいとして、もし作られるならば、Ninja Theoryでなければならないとしている記事が掲載中。マイクロソフトに買収されてしまったため、現実的な見解といえるかどうかですよね。



カプコンの伊津野氏が、DMCを再び見たいとして、もし作られるならば、Ninja Theoryでなければならないとして、残念ながら、再び協力して制作することが実現できなかったものの、ゲームに対し、驚くべきスタイルは、クールな試みで、Ninja TheoryあってのDMCだろうと見解しています。


・・・としていて、DMCはNinja Theoryあってこそという伊津野氏のコメントになっていますね。2014年にリリースされていたので、それ以来、疎通を図っていたのかといえそうで、買収される前にコンタクトを取って、続編の制作ができなかったのかどうかといえそうですね。本編がヒットしたため、この作品のアプローチにも注目が集まったのかもしれないですね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

あれもアクションゲームとしてなかなかのデキだった記憶がありますね
海外のレビューでは
「日本の専売特許と思われたこの類のアクションゲームを
西洋のスタジオがこれほどのクオリティで作り上げるとは」
みたいな評もありましたし、カプコンとしても
もっと実りを上げたかったのかもしれませんね

2019/05/11 (Sat) 04:42 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですかー。出来はよかったんですね。この会社は中堅規模
なメーカーでしたけど、実力派ですよね。マイクロソフトに
買収されて、実現は不可能になってしまいましたけど
DMC自体が続いてほしかったという思いがあったのかも
しれないですね。

2019/05/11 (Sat) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment