ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ドイツにおいて、ニンテンドースイッチ『スーパーマリオメーカー2』のプリオーダー数が1位になっているとしたランキング記事』が掲載中。



ドイツにおいて、ニンテンドースイッチ『スーパーマリオメーカー2』のプリオーダー数が1位になっているとしたランキング記事が掲載中。日本以上に海外で盛り上がりそうな出来といえそうなので、その辺は期待ができそうですね。


1. ( 1 ) Super Mario Maker 2 (Switch, Nintendo)
2. ( 2 ) F1 2019 (PS4, Codemasters)
3. ( 3 ) Fire Emblem: Three Houses (Switch, Nintendo)
4. ( 4 ) Crash Team Racing Nitro-Fueled (PS4, Activision)
5. (10 ) F1 2019 (Xbox One, Codemasters)
6. ( 7 ) Judgment (PS4, Sega)
7. (NEU) Leisure Suit Larry – Wet Dreams Don’t Dry (PS4, Assemble)
8. (NEU) Madden NFL 20 (PS4, EA)
9. (NEU) Bloodstained – Ritual of the Night (Switch, 505 Games)
10. (NEU) Persona Q2: New Cinema Labyrinth (3DS, Atlus)


・・・となっており、F1よりも上というのは凄いですね。ファイアーエムブレムも3位に入っていて、スイッチソフトの人気もなかなか高いようですね。ジャッジアイズもチャートインしていて、日本産ゲームの人気が高いのかといえそうですよね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment