ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチオンラインにスーパーファミコンがついに対応か?という噂記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチオンラインにスーパーファミコンがついに対応か?という噂記事が掲載中。隠しコードがあったとして、その中でリストアップされていたタイトルがあったとしており、任天堂にも直接聞いているものですね。


Polygonの報道によると、KapuccinoHeckは「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」にコードを発見し、下記のスーパーファミコンゲームの情報が含まれていた。

・『スーパーマリオカート』
・『スーパーフォーメーションサッカー』
・『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
・『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』
・『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』
・『ワイルドトラックス』
・『カービィボウル』
・『Pop'nツインビー』
・『スターフォックス』
・『魂斗羅スピリッツ』
・『星のカービィ スーパーデラックス』
・『超魔界村』
・『星のカービィ3』
・『スーパーメトロイド』
・『スーパーマリオワールド』
・『パイロットウイングス』
・『F-ZERO』
・『スターフォックス2』
・『スーパーパンチアウト!!』
・『がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜』
・『スーパーマリオコレクション』
・『ブレス オブ ファイアII 使命の子』

IGNは米任天堂にこの件について問い合わせているが、同社は「この件について、何も発表するものはない」と返答している。


・・・としていて、任天堂はノーコメントというものですが、スーファミも当然対応を検討してはいそうですよね。それがいつになり、ソフトランナップを豊かにするかは不透明ですけど、ニンテンドースイッチオンラインがより魅力が増すのは間違いないですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment