ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『カプコンがニンテンドースイッチでデビルメイクライ1を移植が決定して、これ以降スイッチ向けタイトルは更に充実していくと記載されている記事』が掲載中。



カプコンがニンテンドースイッチでデビルメイクライ1を移植が決定して、これ以降スイッチ向けタイトルは更に充実していくと記載されている記事が掲載中。どういう意味なのかという憶測が広がりますが、完全新作はあるのかどうか?



NINTENDO SWITCH™にカプコンの名作が続々と、そしてお手頃価格で登場! 第1弾として2019年5月23日(木)に『バイオハザード』と『バイオハザード0』、『バイオハザード4』の3作品がNINTENDO SWITCH™に向けて発売。バイオハザードの始まりを描く2作とシリーズの転機となった傑作、いずれもシリーズの大きな節目となった3作品だ。そして第2弾として2019年夏には“スタイリッシュアクション”ジャンルを確立させた『デビル メイ クライ』第1作の発売も決定! これらに続いて、さらにラインナップは充実してゆく予定だ。
プレイシーンを選ばないNINTENDO SWITCH™でカプコンの名作をタップリと楽しんで欲しい。



・・・とラインナップを充実させていく予定だというのが意味深で、それが何を意味しているのかというものですね。それだけに今までのカプコンは本腰を入れた作品が無いだけに、そろそろほしいところではありますが・・・


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

モンハンのナンバリングに希望を抱くファンは沢山いるでしょうけど
もう縁を切って欲しいと願うユーザーのほうが圧倒的に多そうな気がします
仮に出たところでたしかに爆発的にはヒットすると思いますが、ファン意外はそれ一本で誤魔化されることに余計に反発を抱くようにも思います

ただPS4も3年目まではPS3のマルチ以外はまともにソフト出てなかった記憶がありますので、狡賢くコウモリを続けるものと決め付けてしまうにはまだもうちょっと猶予は必要かもですね

2019/05/09 (Thu) 22:15 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。モンスターハンターワールドがワールドワイドで
売れるようになって、方針が変更になった可能性もありますね。
ニンテンドースイッチでもまともなソフトを出していくかは
未知数で、この記載からは読み解けないのが正直な
感想ですね。実際に判明するのはE3か?といえそうですね。

2019/05/09 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment