ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『開発が中止されたのではないかと思われていた『鉄拳Xストリートファイター』についてバンダイナムコの原田氏が語っている記事』が掲載中。



開発が中止されたのではないかと思われていた『鉄拳Xストリートファイター』についてバンダイナムコの原田氏が語っている記事が掲載中。この話題に触れるのも超久しぶりという感じになっており、その辺を聞いておきたいですね。



開発が中止されたのではないかと思われていた『鉄拳Xストリートファイター』についてバンダイナムコの原田氏が語っていて、プロジェクトは今から7年前の2012年にスタートして、同じ年にストリートファイターX鉄拳もスタートを切っていて、その年末までに30%の開発状況が進呈して、2016年に述べたように開発を一時保留して以来、2017年にプロジェクトを再開して、3Dモデリングなどを作っていたが、更なる準備を進めた際、カプコンはストリートファイター5をリリース、その後鉄拳7をバンダイナムコでもリリースしたので、これまでで最高の格闘ゲームの1つになって、それで不思議に思ったのは、これら巨大なタイトルと競争しようと思うかどうかであり、結局コミュニティを分断を招く恐れがあるため、マーケティングの観点から重要な検討事項になり、更なる1年~2年の延期を決断したそうです。


・・・としていて、結局お蔵入りしそうな可能性が大ですね。コミュニティの分断という海外ゲーム事情が絡んでいるため、簡単にはもう出せなくなっているとしていますね。格闘ゲーム人口も減っているという話も聞きますし、そこで分断が起きては致命的な部分にもつながりかねないと判断したんでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment