ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『先日先行発表されていた、平成のゲーム最高の1本、ファミ通の完全版リスト記事』が掲載中。



先日先行発表されていた、平成のゲーム最高の1本、ファミ通の完全版リスト記事が掲載中。ベスト10まで紹介されており、ファミ通読者が選ぶというのがある意味チョイスがどんなものになっているのかというところでしょうね。


Chrono Trigger (SFC/SNES) – 230 votes
The Legend of Zelda: Breath of the Wild (Switch/Wii U) – 209 votes
NiER Automata (PS4) – 205 votes
Final Fantasy VII (PS1) – 160 votes
Okami (PS2) – 137 votes
The Legend of Zelda: Ocarina of Time (N64) – 120 votes
Final Fantasy X (PS2) – 107 votes
Pokemon Red, Green, Blue, Yellow (GB) – 97 votes
Dragon Quest V (SFC/SNES) – 91 votes
Xenogear (PS1)  – 89 votes


・・・としていて、古いゲームが多いんですね。初めて触れたゲームが選ばれた感もあって、4位以下は結構意外なタイトルが選ばれている感がありますね。年齢層も30代位が一番多そうな結果になったようですね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

あくまで個人的ですが全体を知ることで、まあ具体的には大神やゼノギアスといったことでリアリティがグッと増した半面、FF10と何より余計にニーアの3位の存在が浮いてしまった印象ですね・・・
合成写真をねじ込んだ感ハンパないです

2019/05/02 (Thu) 14:39 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

まぁこの手の情報は信頼性が命ですからね。それがともっている
とは思いたいですが、最新ゲームとレトロゲーというマッチングが
なんともバランスは悪いですね。それが現実的な数字なのか
どうかですよね。

2019/05/02 (Thu) 15:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment