ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『セガのCS戦略の一端が明らかに、ソフトタイトルをさらに絞り込むなどした記事』が掲載中。



セガのCS戦略の一端が明らかに、ソフトタイトルをさらに絞り込むなどした記事が掲載中。2020年に向けて過去IPを復活させる話は完全に消え去ったようですね。パンツァードラグーンだけとサクラ大戦だけが該当するものになりそう。



セガの会計年度決算で明かされたこととして、CS事業における今後の在り方として、新しいタイトルの数を今以上に絞り込み、既存のIPに焦点を当てて、マルチプラットフォームアプローチを追求、未発表の3つのプロジェクトがあるとしており、どんなものが用意されいるかといえそうです。


・・・としていて、セガのCSはもう削りようがないほどラインがないですが、それでもこの姿勢を続けるようですね。スマホに傾倒していた中で、スマホ事業が行き詰っていて、ブラックオーシャンといえる状況なので、セガゲームスがどんなかじ取りをする気でいるのかは今後の同社の継続の仕方を含めて注目したいですね。


関連リンク


 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

ただし如くは例外

2019/05/01 (Wed) 12:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment