ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『小島氏が5Gの到来によって、クラウドゲームが成功に導く可能性を説いている記事』が掲載中。



小島氏が5Gの到来によって、クラウドゲームが成功に導く可能性を説いている記事が掲載中。5年~6年前に立ち上がったクラウドゲームですが、本当の成功はこれからだとしており、その辺を見極めている話になっていますね。



5Gの商用サービスが始まる今のタイミングで、米グーグルはクラウドゲームのサービスを発表しましたし、アップルもゲーム配信を強化します。クラウド化はゲーム操作による画面の1フレームをサーバーで画像処理して個人に届けます。専用のゲーム機はなくなり、受け皿はスマホでもタブレットでもパソコンでも何でもよくなります。

 クラウドゲームは5~6年前にブームの兆しがありましたが、爆発的なヒットに至りませんでしたね。失敗という声もありますが、私はそうは思いません。水面下でテクノロジーは進んでいたわけです。4Gでは実現は難しいですが、5Gが始まって5年以内には、エンタメ自体がガラリと変わると思います。これまでよりもっと自由な世界がやってくるでしょう。

グーグルのクラウドゲーム参入で専用ゲーム機がなくなるという意見がありますが、そのインパクトはコンテンツにまで波及すると?

 これまでにないようなゲームが確実に出てきます。それはエンタメ業界の歴史からも明らかです。例えば映画の約2時間という平均的な上映時間は、映画館だからこそ必要でした。ポップコーンも売る必要があるし、3時間以上だと疲れてトイレにも行きたくなる。長時間の映画だと、1日の上映回数が少なくなり収益的に厳しくなるからです。

 テレビの時代になると映画の手法は通用しなくなりました。テレビはチャンネルを変えられるので、冒頭に「つかみ」が求められます。もしくはCM前に「クリフハンガー」のようなインパクトのある映像を埋め込まないと、チャンネルを変えられてしまいます。


・・・としていて、これから5G回線になってやれることが膨大になるでしょうが、個人的には通信制限をかけるスマホでそれだけ大規模な容量を扱えるようになるのかというのがあって、そして、それら容量を使いホーダイにしないとクラウドゲームもいつでもどこでもという訳にはいかないような気がするんですね。家にいて光回線につないでいるときは大丈夫でしょうけどね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment