ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5や次世代XBOXのために新しく4kHDR液晶を買うべきかどうかというコラム記事(リライト記事)



PS5や次世代XBOXのために新しく4kHDR液晶を買うべきかどうかというコラム記事(リライト記事)。これは結構悩む人が多いのではないかというものであって、任天堂ゲーマーはまだ検討している程度でしょうね。


PS4PRO、及びXBOXOneXで存在感が浮き彫りになってきていた4kですが、本格的にそれら映像を扱い、ゲームの軸となるのが次の世代のPS5と次世代XBOXであって、今持っているHDTVの1080pで十分だという人も結構多いのではないかと思うんですよね。自分も1部屋で過ごす場合、パソコンのモニターとゲーム機のモニターが兼用なので、22インチのフルHDTVを利用しているんですね。

又、30~40インチのフルHDTVを数年前に買ったという人も結構多いでしょうね。そういう人が、PS5と次世代XBOXに合わせて液晶を買いなおすかというとそこは悩みますよね。壊れてきたとか、買い替える機会として受け捉えることも可能ですけど、当たりが悪い場合、数年で壊れてしまう液晶TVですが、自分はパソコンの液晶の代用としてアクオス22インチフルHDTVを2013年に買って、5年半全く問題なく使えていたりします。

こうなると、なかなか4kTVを買おうかという気にならないんですよね。どれだけ映像が綺麗なのかというのが決めてになるといいますが、PS5のスペック上でレイトレーシングが使えるという話も出てきていますから、そういう技術を鮮明な映像で見る価値はありそうなんですが、個人的な意味合いもあり、それ以外の人も結構当てはまるであろうことは、40インチもいらないということなんですね。

4kTVの場合、50インチとか当たり前ですから、それだけでかい液晶を部屋に置くスペースや邪魔に感じる人も出てくるのではないかと思うんですね。特に1人暮らしの人はなおさらで、その辺がニンテンドースイッチがウケている人達の日本市場の現状と真逆な感じさえしますね。スイッチユーザーも当然HDTVでつないで遊ぶ人たちが多いですけど、4k映像を求めてはいないですよね。その辺がハイブリット機としての存在価値の提案なので、それにのっとった形での要望通りの楽しさを満喫していますね。

しかし、任天堂も次世代機の研究は常に行っていますし、東京オリンピックで4kTVが売れるかという話もありますが、HDR対応の液晶となるとまだちょっと高いですね。それでもPS5や次世代XBOXのために買うかという選択がどうするべきかと思います。ソニーやマイクロソフトはとにかく先行するケースが多く、PS3やXBOX360もブラウン管から液晶HDTVに移行するのが早いタイミングで踏み切っていますし、今度は4k、そして8kまで対応するらしいので、8kTVなんてまだ出ていないですし、4k液晶HDRTVで40~50インチを部屋に置くというのがどんな人にもマッチする、ニーズにこたえるかというが懸念としてありますね。

海外のコアゲーマーはゲームスタイルの変化を嫌い、ハイエンドでスタンドアローンな体験価値を求めるそうなので、そういう意味では買いそろえるのは全然苦にならないんでしょうけど、日本の場合、そこまで右に倣えで買い替える人がどれだけ多いのかというのが見えないですね。

少なくとも自分は今の液晶がぶっ壊れるまで使い続けるでしょうし、PCと兼用なので、そんなでかいモニターはいりません。政府がどういう構想を描いて4kTVが普及していくのか思い描いているのかはわかりませんが、ブラウン管TVから液晶TVに買い替えただけで十分満足している人たちもたくさんいますし、ゲームもそこまで美しさを追求して楽しみたい人ばかりではないでしょうね。

任天堂が次世代スイッチで4k対応してくれば重い腰を上げる人もいるかもしれないですが、ブラウン管時代とは違い強制力はないものなので、果たして、映像のためだけに、4kHDTVを買うかどうかはゲーマーが先行して支えるでしょうが、パイが大きくなると、8000万台の世界の人たちが4kTVになるか?といえばどうかな・・・というのが正直な感想です。


HDTVへの移行はある意味日本の場合は必須でしたが、、4kは娯楽品としての提案なので、買うかどうかは問われる部分が大きくなりますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

2008年の地デジ化のためにHDTVを買ったなら10年も経つのでそろそろ壊れてくる頃では?と思う。1年前に4Kに自分はしたけど、もうフルハイビジョンには戻れない。画像の細かさは当たり前のこと、明るさも向上してるので遠方が見やすく、またHDRの恩恵は素晴らしい技術でオンオフと見比べでも同じ場面でもリアル感が増します。
今でもだいぶ安くなってきてますが、有機ELが出てる裏でLEDの4Kが比べ物にならないくらいコストパフォーマンスがよくなると思います。

2020/01/15 (Wed) 15:05 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうでしたかー。4kHDRが10万以下になってきているのでそういう意味では
購入する人も増えてくるでしょうね。やっぱり4kHDRはいいですかー。
それは羨ましいですね。画面のきめ細やかさも鮮やかなんでしょうね。

2020/01/15 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment