ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『関西の就職人気別ランキング、任天堂がTOP5 に入るとしたyahoo!記事』が掲載中。



関西の就職人気別ランキング、任天堂がTOP5 に入るとしたyahoo!記事が掲載中。やはり任天堂の人気は高かったというものであって、京都が本社の任天堂は関西に属するものになっており、その辺を詳しく見ておきたいですね。


就職情報会社のマイナビ(東京)などが実施した2020年春卒業予定の大学生・大学院生の就職人気企業ランキングによると、関西に本社を置く企業の1位はオムロンだった。消費者になじみ深い商品を作る大手メーカーを中心に、関西の上位30位以内に京都企業8社が名を連ねた。

 オムロンは前年の5位から躍進。全国版でも理系の順位で初めて10位に入った。同社は「技術重視の経営や人材の多様性、健康を大事にする風土が評価され、デジタルコンテンツでのPR強化も奏功した」と分析する。
 関西のトップ10には独創的なゲーム機やソフトで市場をけん引する任天堂が5位(前年4位)、下着大手のワコール(京都市南区)が9位(同10位)にランクインした。

 上位30位では、電子部品大手の村田製作所が14位(同16位)、京セラが28位(同20位)。計測機器大手の島津製作所は27位(同36位)に順位を上げた。

 飲食料品の企業も人気を集めた。生八ッ橋「おたべ」で知られる美十(旧おたべ、南区)が21位(同25位)となり、コーヒー販売の小川珈琲(右京区)は前年の69位から24位に大幅上昇した。同社の担当者は「インターンシップ(就業体験)で学生の関心が高い社会貢献活動を重点的に説明した」と話す。

 調査は昨年12月から今年3月に実施し、関西では1万4801人が回答した。


・・・としており、1位はオムロンで5位に任天堂がチャートインしているものになっていますね。それだけに、ゲーム機メーカーとして未だに根強い人気がある任天堂は業績も安定して、更に福利厚生やホワイト企業としても有名ですし、その辺は恵まれている会社といえますから、人気が出るのはある意味当然かもしれませんね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment