ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチ版『ファイナルファンタジー10,10-2リマスター』は移植を担当したのは著名な作品を手掛けていることで有名な『Virtuos』社が担当、簡単な作業ではなかったという記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチ版『ファイナルファンタジー10,10-2リマスター』は移植を担当したのは著名な作品を手掛けていることで有名な『Virtuos』社が担当、簡単な作業ではなかったという記事が掲載中。どのような苦労があったのか?


ニンテンドースイッチ版『ファイナルファンタジー10、10-2リマスター』を担当したのはスクウェア・エニックス社内ではない、スイッチに様々な作品を移植していることで定評があった『Virtuos』がかかわり、過去にはL.A. Noire、Dark Souls Remastered、Starlink:Battle for Atlasなどを手掛けており、スイッチ版はそう簡単な作業ではなかったとしていて、カートリッジ内にこれらコンテンツを収めるための専門チームを持っていて、2つのアプローチを混合しているようなもので、特定のプラットフォーム上で、個々の問題に対処する技術を兼ね備えているため、スイッチの現状の能力を把握していて、私たちはより多くの機会を得られるだろうとしています。


・・・として、スイッチの制作に実績があるところが担当したみたいですね。複数のメーカーがスイッチに特化したゲーム移植に強いところがあるので、そこに今後は受注が急増するかもしれないですね。日本のスクエニでは移植作業は行われていなかったとうのは結構意外でしたね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

本題はこの先がどうでるか、ですね
9・7・10・12、、この先に彼らがどう行動で示していくのかです
ありえなかった本編の移植とはいえ、特別にSWITCH用に用意したわけではなく
ほかのマルチタイトルと同様PS4でやったその流用、いわばおまけでしかありませんからね
あえて言うと私は一切信用してませんけど
ファン意外でもこれで今後に期待してお布施のように投資してしまったユーザーだっているでしょうが、FFのスペック偏重主義が変わるわけは絶対にありませんから、現実をみるなら小金稼ぎとしか考えられません
偏屈な見方といわれても仕方ないですがそれが現実的だと思いますね

2019/04/15 (Mon) 00:46 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

まぁそうですね。本編が出ることはないですから、それは当たっていますね。
これはバイオのHDリマスターにも言えることであって、クラウド版があるとはいえ
その辺は致し方ないですよね。割り切って楽しむことができるかどうか
という部分が決めてになりそうで、それがセールスにつながるかですね。

2019/04/15 (Mon) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment