ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『PS4&XBOXOneでリリース予定の『コードヴェイン』のニンテンドースイッチ版は事実上ないと断言されているツイート記事』が掲載中。



PS4&XBOXOneでリリース予定の『コードヴェイン』のニンテンドースイッチ版は事実上ないと断言されているツイート記事が掲載中。海外の噂では出るだろうという話が広まっていましたが、これで完全否定されたことになりますね。



 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

最初から予定になかったんだから、話題にするほどことでは無いと思いますが。
それより、去年の9月発売予定が延期になって、現在も発売日未定っていう方が問題でしょう。
最初に作れるって検証したのに作れていないじゃないかと。
どのゲームもそうだけど、足りないのは本当はハードのスペックではなくて、開発者のスペックなんですよ。それを無能な開発者ほど、ハードスペックのせいにしてごまかそうとする。
プラチナみたいに有能なところは、Switchが低性能なわけないですよ。ほら、ベヨネッタは携帯モードでも60FPSで安定して動作しますよ。爽快なアクションをお楽しみ下さいってアピールするんだけどね。
こういう実績があるから、すでに発売日が決まっているプラチナのアストラルチェインにはとても期待している。
コードヴェインに対しては、半年以上延期して完成のめどが立たないっていうことは、それなりの規模で開発をしていれば、人件費だけでも1億円以上開発費が膨らむと思うけど、どうやって回収するのやら。
ゴッドイーター3はSwitch版を作らないと、アップデートのための予算も出ないみたいですけど、今からコードヴェインのSwitch版の可能性を絶ってしまってよかったんですかね。
開発者が無能っていうことだけがよく分かる一件です。開発者のスペックが足りてないゲームなんか誰が買うんでしょうか。
ゲーム機はゲームを作ってくれない。作っているのは人間という大事なところを見落とさないようにしないと。

2019/04/15 (Mon) 06:43 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。プラチナは優秀ですから、その辺は技術者集団という
感じがしますよね。こうして出さない宣言をしてしまうと
ユーザーに安心感を与えたかったのかどうかといえますね。
人件費は想像しただけでも相当ありそうなものですが
それを予算を組んで把握して、そして売り上げにつなげる
という道筋が見えたからゴットイーター3は移植に踏み切った
んでしょうが・・・

2019/04/15 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment