ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチがハイブリットコンソールとして成功した中、別の新たなコンソールがデビューする見通しという記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチがハイブリットコンソールとして成功した中、別の新たなコンソールがデビューする見通しという記事が掲載中。どういうマシンで、どのようなターゲット層を狙ったゲーム機なのかというものですよね。


スイッチが3年目に突入している中で、新しいハイブリットコンソールが競争相手としてデビューする見通しとなったとしていて、『Evercade』はテレビにも接続が可能な新しいハンドベルドコンソールであり、レトロゲーマーによってレトロゲーマーのために作成されたもので、AAAゲーム出版社とコンソールプラットフォームからのタイトルを含む、ユニークでマルチなゲームのレトロカートリッジを特徴としており、公式サイトのウェブを見たら、すでに3社と合意を得ていて、8ビットと16ビットのコンソールから最高のゲームだけを選りすぐり量よりも質を優先するとのことで、その他の機能として、PSP程度の画面、4~5時間のバッテリー、2019年に発売予定で詳細は今月中に出てくるそうです。


・・・としていて、コンソール機とはいえ、レトロゲーカートリッジハイブリット機というものだったとしていて、最新鋭のゲーム機ではないというものですね。ライバルにはならない市場で頑張っていくんでしょうが、あとは値段とサードパーティーがどれだけのタイトルを提案するかでしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment