ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『北米市場は北米で任天堂と争い、互角の戦いをしたメガドライブミニ(仮称)の行方に注目しているというニフティニュース記事』が掲載中。



北米市場は北米で任天堂と争い、互角の戦いをしたメガドライブミニ(仮称)の行方に注目しているというニフティニュース記事が掲載中。個人的にも大いに注目ですが、セガのアナウンスでは収録ソフトが少ない可能性があるんですよね・・・



そんな懐かしのゲーム機は、今年も続々と発売が予定されている。

「北米市場ではスーファミを抜いてシェアトップを取ったこともある名ハードの復刻版『メガドライブ ミニ』に注目しています。セガの看板タイトル『ソニック』シリーズはもちろん、当時メガドライブでしか遊べなかった、カルトでマニアックなタイトルの収録を期待したいですね。『タイニーアーケード』にも注目。『パックマン』『ギャラクシアン』『ギャラガ』『ディグダグ』が発売予定ですが、他のタイトルももっと出てほしいところです」

 レトロゲーム機の復刻ブームはまだまだ続くのだろうか?

「今後は、音ゲーやUFOキャッチャーなど、アーケード筐体の復刻版が登場するかも。復刻版ゲーム機から目が離せませんね」


・・・としており、メガドライブミニ(仮称)は当初国内限定モデルだった予定ですが、反響が海外から凄くて急遽世界で売ることになったという話ですが、収録タイトルなどは30日~31日にかけて行われるセガフェスで一部明らかになるそうなので、その辺はセガファンは要注意ですね。


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment