ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『フロムソフトの宮崎氏が『Sekiro:Shadows Die Twice』に対し、過去に出していた『天誅』のインスピレーションを受けており、当初はその一部になる予定だったと伝えている記事』が掲載中。



フロムソフトの宮崎氏が『Sekiro:Shadows Die Twice』に対し、過去に出していた『天誅』のインスピレーションを受けており、当初はその一部になる予定だったと伝えている記事が掲載中。意外な接点といえそうで、その辺は作り手の考えですね。



フロムソフトの宮崎氏が『Sekiro:Shadows Die Twice』に対し、過去に出していた『天誅』のインスピレーションを受けており、当初はその一部になる予定だったと伝えていて、シリーズの一部になる可能性もあったとして、それ以外のゲームからも多くのゲームを研究して、参照したことを認めており、フロムソフトが将来において、天誅が再び復活することは否定的ではないようです。


・・・として、意外なタイトルが出てきた感じになっていますね。オリジナリティが強いゲームの1本ですが、それでもいろいろなゲームを参照して研究したと認めており、その辺はクリエイター的にどんなアプローチをするかというアイディアを練っていたのかもしれないですね。


関連リンク


 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment