ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチに足りていないのは、サードパーティー制AAAゲームであるとしたコラム記事(リライト記事)



ニンテンドースイッチに足りていないのは、サードパーティー制AAAゲームであるとしたコラム記事(リライト記事)妖怪ウォッチ4やニンジャボックスなどオリジナル作品も作られ始めていますが、まだまだ全然足りないのが実情ですね。


PS4が発売から5年を超えて、本体が累計で1億1200万台が出荷されており、不動の地位を築いた中、ソフトウェアセールスも海外デベロッパーのAAAゲームを中心に推移していますが、国内市場を見ても、カプコン、スクウェア・エニックス、バンダイナムコ、アトラス、レベル5など、そうそうたる顔ぶれがPS4&XBOXOne、あるいはPS4独占でAAAゲー新作を出しており、それぞれ一定の売れゆきを示す結果を勝ち得ていて、それがPS4の信頼につながっているかといえそうです。

その一方で4000万台を3年かからず普及したニンテンドースイッチは、そうした作品の恩恵は海外デベロッパーがパニックボタンなどに委託して移植した作品が主なものになっており、オリジナルAAAゲーを作る動きはまだまだ足りないですね。そして、日本でもソフト数は増えましたが、マルチゲーだったり、リマスター系、移植系が中心なのは否めず、4年目にさしかかのに対し、国内ではPS4を抜き去っているのにスイッチを遠ざけているメーカーが多く、市場機会を生かさないのが国内市場で目立ちます。

セガゲームスのようにPSと蜜月を共にしているメーカーは別にして、他のメーカーはもう少し積極的になったほうがいいような気がします。とりあえずソフトを出してという印象がまだまだ強く、ドラゴンクエストビルダーズ2のような成功例もあって、市場をうまく生かしてほしいところですね。

PSVITAも事実上ほぼ終了して、携帯機市場がある意味スイッチだけになるだけに、そうした意味合いも含めて、3DSで出していたオリジナル作品なども展開してほしいところで、世界樹の迷宮なども期待したいですね。レベル5は3DSで出していた作品をスイッチに移行するとあらかじめ宣言していますが、そうしたメーカーが続くことを願っていますし、そして、現在、ポケットモンスターが売れに売れている出るだけに、ある意味3DSの後継機といえるポジションとなったので、1000万台を超えて本格的な普及期に入っているので、そういう背景があってもまだ動かないメーカーがはっきりと浮き彫りになってきましたね。

低年齢層ゲームだけを作ればいいというものではない、ニンテンドースイッチは既存のキッズ層に加えて、ライトゲーマーやカジュアルゲーマーも含んでおり、そして、それらはかつてのwiiバブルで増えたユーザー層とは違い、日ごろからゲームに触れて親しんでいるユーザーが中心になっているので、その辺は分けて考える必要があって、それだけスイッチは地に足をついた売れ方になっていると思います。

どうしても任天堂タイトルが強いのが目立つんですが、それだけ本気タイトルがスイッチでは少ないことの現れであって、AAゲーやAゲーをマルチで出してみました的では売れづらいのは当然ですね。スイッチならではの売りがないと売れないのは明らかなので、その辺をどう判断するかはその会社次第ですが、4000万台以上売れて、XBOXOneを超えているかもしれない台数にまで成長したスイッチ市場を生かせないのは決して任天堂のせいではないということがいえますね。

普通の感覚を持っていて、一定限度マルチに視野を働かせているメーカーならば、今の市場がどれだけ生きた市場なのかというのを十分わかっているはずなので、それを考慮して、出来ればAAAゲーオリジナル作品を投入してほしいですし、スクエニのオクトパストラベラーも早期に投入したことが功を奏してヒットしましたから、そういう意気込みとチャレンジ精神が必要ですね。


ニンテンドースイッチが国内の覇者に正式に決まった今でもカプコンなど本腰を入れないと決めているメーカーも多く、その辺は会社のビジョンと戦略がかみ合わないのかといえそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

12 Comments

ゲーム情報さん  

そもそもAAA作品って基本的にワールドワイドで売れる事を前提に作るものであって、日本でいくらSwitchが普及台数を伸ばしてもサードがAAA作品をSwitch独占で出すという判断には繋がらない。
PS4、XboxOne、PCのマルチで出せば軽く数億という普及台数、Switch独占だと現在で3000万台を超えた辺りでサードがAAA作品を作るにあたってどちらが選ばれ易いかという話。

SwitchでサードのAAAタイトルを独占というのは任天堂が開発資金を出すかマリオ&ラビッツみたいに任天堂作品とのコラボタイトルじゃない限りは難しい。
DOOM EternalはSwitchを含めたマルチだからそこでSwitch版の売れ行きが他のハードと比べて大きく売れたりしない限りはサードが進んでAAAタイトルをSwitch独占で出すような状況にはならないんじゃないかな。

2019/02/25 (Mon) 20:33 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

なるほど、詳しいご指摘ありがとうございます。そうですね。市場的な広がりと世界規模で売るために資金を投入する上で、マルチでPS4&XBOXOneで出せば1億2000万台ですからね。そのへんは単体3200万台のスイッチでは分が悪いのかもしれませんね。オクトパストラベラーもそれほど資金をかけたゲームではなかったので、いい形でスイッチ独占ゲーが出ればいいですよね。スイッチはこれからまだ売れ続けるハードですから長い目で見てほしい部分もありますね。

2019/02/25 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

サードのAAAタイトルってかなりリスキーだから大企業でしか出せないし、なるべくリスクを減らす方向に持っていくのはしょうがない。
PS4、XboxOneに加えてPCで出せば普及台数は数億台だし、それに加えてスペック的な面も合わせてそっちが選ばれるのは妥当。

Switchに関しては任天堂が自社のタイトルを継続してしっかり出す事が一番重要。

2019/02/25 (Mon) 20:51 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。スイッチの場合、任天堂が屋台骨を担っていて、それで普及の
後押しをしてきた訳ですから、そこを変える訳にはいかないですね。4月5月と
ソフトが出ないのでそこが少し心配されますが、本体の売れゆきに響かない
といいですけどどうなるか?サードに関してはやっぱりリスクを優先した場合、
やはりPS4&XBOX&PCという大枠が一番安心できるのは確かでしょうね。
そこでスイッチ市場でもやってやるぜ!というメーカーは日本の場合、
日本一とKOEIテクモぐらいですね・・・

2019/02/25 (Mon) 20:59 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

日本一はそもそもハードスペックがあまり必要ないタイトルしか作っていないし、Switch独占で何かを作っている訳でもないからな。
マルチで任天堂ハードにも出すようになったのは大きな変化だけど。
コエテクも仁王や三国無双8みたいな大作はSwitchには出していないからなあ。
Switchで出す作品はFE無双みたいなコラボ作品以外は独占でなくてマルチだし。

むしろSwitch市場に積極的なのはSwitch独占タイトルをしっかり出してマルチでも色々出しているスクエニやバンナムだな。
スクエニはこれからもSwitch独占のRPGを出すみたいだし。

2019/02/25 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

これから記事がアップロードされますが、品川の会社がスイッチ専用
大型RPGを出すということですが、それがスクエニと関連しているか
ですね。日本一は積極的という意味合いはありますが、KOEIテクモ
はチームNINJAがマーベル作品を手掛けたり、ファイアーエムブレム
最新作で制作に絡んでいたりとそういう縁の下の貢献がありますね。
そういう意味では大きな支えの1つになっていそうです。スクウェア
エニックスやバンダイナムコが2019年にどんな動きをするかは見どころ
の1つなのは間違いないですね。

2019/02/25 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   

するめ  

素人考えですが

Switchにおいて任天堂以外のタイトルに期待しているライトユーザー、カジュアルユーザーがどれくらいいるのか疑問です。
任天堂タイトルだけで満足できてしまう層が多すぎるというか。

もちろんそれを打破するため他にメーカーにもAAAを出してほしいという事なのだと思いますが、switch独占でそれを出来る国内メーカーがどれだけあるのかなと思ってしまいますね。

2019/02/25 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。現状を考えると、マルチタイトルで後発で出してスイッチで
どれだけ売れるかというのが正直疑問視されるケースが多いですね。
FIFAやドラクエビルダーズなど成功している同発マルチゲーもありますが
任天堂の本気タイトルを遊びたくてスイッチを買っているユーザーが
多いのは事実でしょうね。個人的な願望も込みな視点もあるので、
サードでも存在感のあるスイッチゲーを出してほしいかなと思った次第です。
ただそれにはお金やリソース、そして、売れる要素がないとダメですね。

2019/02/25 (Mon) 23:17 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

任天堂のゲームハードって子供向けイメージあるから子供向け対象ならってことで開発者も開発費けちってなめてるイメージあるよね

2020/01/06 (Mon) 10:56 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。開発費をケチるというのはwii時代から
続いている部分でもあるかもしれないですね。予算をたくさん組んで
大型タイトルを作るという姿勢はなかなか難しいのかも
しれないですが、スイッチで頑張ってほしいメーカーも
いますしね。

2020/01/06 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

harukon  

サードに有力ソフトを出して欲しいなら
それらがマルチしやすいハードを出すよう
任天堂に要望するのが筋だと思うんですよね
そうすればサードは喜んで出すと思います

2020/01/06 (Mon) 11:37 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。任天堂はゲームキューブまでは性能を追求する路線を
あきらめてはいなかったんですが、wiiから独自路線に舵を切ったので
それによって、PSやXBOXで作ったものが転用できなくなりましたよね。
その辺のコストと専用ハードでの売り上げが見合うかというのが
ついて回るようになってしまいましたね。スイッチの場合、それが
厳しいノルマがあるかもしれないですね。

2020/01/06 (Mon) 12:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment