ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『任天堂の岩田氏がよく口にしていた『最適化』という表現について、当時任天堂に努めていた人が考察している記事』が掲載中。



任天堂の岩田氏がよく口にしていた『最適化』という表現について、当時任天堂に努めていた人が考察している記事が掲載中。岩田氏の考え方や哲学、そして、その行動など、人となりを見て感じたことを語っていますね。



任天堂に過去に務めていいた社員の人が語っていることとして、岩田氏がよく口にしていたのが、『最適化』という言葉であって、これはゲームプログラムにとどまらない、幅広い意味で使われていたとした上で、人を人として扱わないのかという誤解が生まれそうだが、岩田氏の哲学からくるこれら言葉の裏には、人が好きで、人を理解したくて、そして、一緒に作り上げていくプロセスを愛していたとしており、改めてエンジニアという職業にふさわしい人だったのではないかとしています。又、岩田氏と同じ考えを持つ人になれるかといえば難しく、岩田氏が示し、残してくれたものを通して、後世に生きる人たちをハッピーにしていくものに通じるのではないかと指摘されています。


・・・としていて、岩田氏のような人はそう簡単には生まれないでしょうし、そして、人柄がよく出ていますよね。それだけに、任天堂にはなくてはならない人だったのは間違いなく、その早すぎる死は本当に残念でなりません。もうなくなって4年近くたちますが、残してくれたレガシーでもあるニンテンドースイッチは大ヒットしており、その成功を見届けてほしかったですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment